お知らせ

2017.01.11子どもたちに新年の挨拶を送りませんか?

 昨年も多くのサポーターに支えられて活動を進めていくことができました。ご支援くださいました皆様に心から感謝いたします。今年も変わらぬ愛の分かち合いをよろしくお願い致します。

 昨年、クリスマスカードを出せなかった方やお手紙をなかなか書けなかった方への朗報です。新年の挨拶を添えてお手紙を書いて頂けます。サポーターの皆さまの近況や「今年も応援してるよ!」というコメントを新年の挨拶に添えて書いて頂くだけで、子どもたちにとっては学びを頑張る気力になります。
 是非よろしくお願い致します! 
 またはチャイルドサポーター事務局までお問い合わせください。
 (TEL:072-920-2226 / FAX:072-920-2155)

03christmas party_uganda.jpg

子どもたちへの手紙はチャイルドサポーター事務局で取りまとめて各地へ送ります。
翻訳や輸送を経るため、子どもに届くまで約2か月かかります。

【送付先】
〒581-0032
大阪府八尾市弓削町3-74-1
日本国際飢餓対策機構内 チャイルドサポーター事務局

【手紙の書き方・注意事項など】
・日本語か英語で書いてください。日本語の場合、職員・ボランティアが翻訳します。
・寄せ書きを作られる場合、名前にふりがなを振ってください。
・子どもの年齢、生活習慣、文化的に価値観の違いがあることを考慮して話題を選んでください。
・数回の翻訳を経て子どもの手元へ届きます。わかりやすく簡潔に、を心がけていただくと助かります。
・サポーターの個人情報(住所・電話番号・メールアドレス・SNSのアカウント等)は書かないでください。
(双方のプライバシー保護と支援関係におけるトラブルを避けるためにご理解ください)
・手紙やカード以外の物品の同封はお断りしています。折り紙・切り紙などの工作したものは大丈夫です。
・電池式のメロディカードは輸送中に破損する可能性があるので、紙製のカードをお勧めします。

支援活動を円滑に行うため、また皆様の支援金を適切に活用するために、上記のことをどうぞご理解ください

▼よくある質問
https://child.jifh.org/faq/

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について