活動ニュース

2022.11.04【フィリピン】小さな支援でも大きな助けとなる

貯蓄グループでは、社会的な目的として使用するための基金が積み立てられています。この基金は緊急事態時や貯蓄グループ内で必要があった際に物品を購入するために充てられます。 資金が使用されていない場合は、地域の必要のため、もしくは貯蓄グループのメンバー以外でも困っている人への食料支援のために割り当てられています。 昨年12月に地域での調査をし、生活に困っている4つの家族に対して食料支援を行いました。

Rosie Fernandez's story2.jpg

支援を受けたロージーさんからの感謝のメッセージ:
マトノグ集落の貯蓄グループに参加しているロージー・フェルナンデスです。 昨年12月、支援として食料品パックをいただけたことに驚きました。 私は未亡人です。家族はパンデミックで大きな打撃を受けていました。私は家族8人で暮らしています。家族の中で2人しか働くことができませんでした。生活に困っていた私たち家族は食料支援を受けられることになり、パンデミックの中でも希望が与えられました。小さな支援でしたが私たちにとって大きな助けになりました。

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!
そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!
そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について

支援企業