活動ニュース

2022.01.14【家族のストーリー】困難を乗り越える力

リオ・アシュリー・ヴェルガラちゃんは、北カマリネス州バスドのマトノグ出身の6歳の女の子です。彼女は恥ずかしがり屋ですが、優しくて勤勉です。リオちゃんは2019年からサポートチャイルドになりました。彼女のお母さんは主婦で、お父さんは建設労働者です。

CS Rio Ashley Vergara 1.jpg

リオちゃんがサポートチャイルドになってから、積極的に活動に参加しています。お母さんは貯蓄グループの役員をしています。ある日、リオちゃんが市中肺炎に感染した時、貯蓄グループから医療費の融資を受けて助けてもらいました。リオちゃんは、免疫力が弱いために病気にかかることもありますが、最近ではお母さんの指導のもとで健康状態が改善しています。リオちゃんには多くの友達がいて、みんなもサポートチャイルドです。リオちゃんのお母さんは、「リオが価値観形成セミナーに参加して以来、より社交的になった」と語ってくれました。
  
今年の7月、*FHフィリピンは栄養月間の中で、オンラインイベントを実施し、Tiktokのアプリを使って栄養に関するメッセージを作るコンテストを開催しました。リオちゃんの家族は、栄養価の高い食生活を推奨する動画を製作し、コンテストで1位を取りました。優勝の品として食料品一式を受け取った家族は、ちょうど食料不足で厳しい状況だったため、とても喜びました。リオちゃんのお母さんは、娘がTiktokを通してダンスの才能を発揮し、新しいことに取り組んでいる姿を見てとても誇りに思いました。

CS_Rio Ashley Vergara Family 2.jpg

お母さんは、FHが多くの点で家族を助けてくれていることに感謝し、特に地域単位で貯蓄を促し、お金についての研修会を通して知識を得ることができていると分かち合ってくれました。今回の新型コロナウィルスの感染拡大は精神的、感情的、そして経済的に人々の生活を苦しめました。しかし、貯蓄グループ活動やFHを通じて作られた友達のネットワーク、貯蓄に関するオンライン勉強会、栄養月間の取り組み、健全な精神状態を保つためのオンライン勉強会、女性と子どもへの虐待問題に関する意識向上など、自分自身の能力向上につながり、コロナ禍の中でもたくさんのことを学ぶことができました。

最近、リオちゃんの家族は大きな問題を経験しました。それはお父さんが病気になって入院したことです。そのためにお母さんは、「食品売りをして家族を養わなければなりませんでしたが、夫の医療費を貯蓄グループからローンを組んでお金を借りることができました。現在、夫は現在回復段階にあります。健康を重要視している私にとって、夫が病気であることはとてもつらいことですが、家族でこの困難を乗り越えることができると信じています。また私はリオが自分自身に自信を持ち、美しい女性に成長していってほしいと願っています。それが彼女に希望と幸せを与えてくれている」と話してくれました。

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について

支援企業