活動ニュース

2021.11.25子どもたちを取り巻く環境の改善から着手

バングラデシュ・ジリム 学校の様子.jpg

ハンガーゼロは2022年1月からバングラデシュのジリム集落で新たにチャイルドサポーター活動を開始致します。バングラデシュ北西部ラジシャヒ管区チャパイナワブガンジ県内にあるジリム集落の人口は26,194 人。5,871 世帯が暮らしていて、先住民族のサンタル族が多い所です。主要言語はベンガル語ですが貧困家庭では学校中退率が高く、多くの人はベンガル語の読み書きができません。人々は自分の土地を持たない小作農民のため、地主農場で安い賃金で働かされ、1 人当たりの1 日の収入が貧困線の1.2ドル以下で生活しています。親たちは生活に余裕がないため子どもたちの健康や心のケアまでなかなか目が届かず、教育よりも労働力を優先してしまいます。また子どもたちは非衛生な環境から病気にかかりやすく課題は山積みです。
チャイルドサポーター活動は今後、ジリムの子どもたちに焦点を充てながら、子どもたちを取り巻く環境を改善していくために活動を開始します。


【これからの活動】
 現地パートナーのFHバングラデシュのスタッフはまずFHの活動理念を伝え、地域との信頼関係を築くために地域リーダーや住民と話し合いを重ねていきます。同時に地域の中でも最も困窮している家庭を見出すための調査と情報収集を続けます。特に未亡人家庭、離婚した家庭、障がいの子どもを持つ家庭、少数民族の家庭の子どもたちを優先的にサポートチャイルドとして選び、活動に参加してもらいながら支援を始めます。

【はじめに着手すること】
まず教育、保健、生計、防災の4つの分野から活動を始めます。

【教育】教育の課題を把握し、学校の中退率を下げるために就学前のプレスクールの設置や教育上のサポートを子どもたちに行っていきます。大人には識字教育を実施します。

【保健】健康面の改善に向けて、公衆衛生や栄養に関する知識を伝達させる手段として、母親のボランティアグループを作り、母親のリーダーを選びます。

【生計】貯蓄グループを作り、家計の収入向上の取り組みやお金の使い方を伝えると共に女性の収入向上活動も行っていきます。

【防災】地域が干ばつや季節的な嵐などの災害に対処できる力を養っていけるように、地域の防災計画を立て、定期的にモニターリングを行っていきます。
ジリムの人々のための活動を応援してください。よろしくお願いいたします。


バングラデシュ・ジリム➁.jpg

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について

支援企業