活動ニュース

2021.09.16持続可能な農業活動

農業活動って、どんなことしているの?

2020.09_Uganda_Naume_family_seeds_007のコピー.jpg

 私たちが支援している地域の人たちは、栄養が偏った食事をしている人たちがほとんどです。野菜をあまり摂らないため、栄養不足になっています。なぜそのような食生活を送っているのでしょうか。貧困のために、1日に摂取できる食べ物が少ないため、簡単にお腹を満たせるお米や芋などを食べて、肉か魚を食べられれば十分だと考えているからです。そのため、子どもたちは必要とする栄養素が摂取できず、病気になりやすい体になってしまいます。

 そこで栄養バランスのとれた食事の大切さを両親や村の住民たちに教え、自分たちの家でできることを考えてもらいました。人々は家庭菜園を作ることで、家族が栄養のある野菜を食べることができることに気づきました。また、自分たちが行っている従来の農作業では収穫を増やすことができないと知り、収穫を増やす農業の技術を教えました。土壌改善のために肥料を土に入れることを取り組みはじめ、家畜のヤギ、ブタ、牛などの糞尿を使用した堆肥づくりをしています。

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について

支援企業