活動ニュース

2021.07.29手洗って大切なの?

手洗いって大切なの?2020.010_Kenya_Robe_Sharamo_Cooking_Reduce_Malnutrition_006のコピー.jpg

保健衛生活動の中に手洗いの大切さを子どもたちに教えています。コロナ禍でもよく言われていたことを覚えている方もおられると思います。私たちの支援地の子どもたちにWASH*について教えています。
不衛生な水を飲んだり、トイレ設備がなかったり、手を石鹸で洗う習慣がないことで、子どもたちが病気にかかりやすくなっていました。そのため、現地のスタッフたちがトイレの大切さを教え、トイレを出た後は手を石鹸で洗うことを教えています。また、池や川から汲んできた水が飲み水として使用するために水を煮沸することを勧めています。また、水を浄水することができるように工夫もしています。この活動を通して、子どもたちが病気になることが減り、健康になってきています。

*WASHとは、Water(水)、Sanitation(トイレ)and Hygiene(衛生)の頭文字の組み合わせ。清潔で安全な給水設備とトイレを使えるようにし、適切な衛生習慣を普及、定着させることを目的としています。(ユニセフのWASHの活動を参考)

参考資料: 
世界手洗いの日・ユニセフ:https://handwashing.jp/02study_sub02.html
手洗いの大切さ・ハンガーゼロhttps://www.hungerzero.jp/activity/archives/202006/003046.html

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!
そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!
そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について

支援企業