活動ニュース

2021.07.14【ルワンダ】高校を卒業するって難しいの!?

P2230270.jpg

 ルワンダは日本と同じ教育システムです。小学6年、中学3年、高校3年 12年です。小学校と中学校は義務教育で、授業料も無料です。日本より進んでいるように見えます。日本と違うところは中高一貫(セカンダリー)となっているところです。
 小学校に入学する子どもは94%、ほぼ全員が小学校に通っていることになります。小学校を卒業できた子どもは、男子48%と女子61%です。約50%の子どもは途中で退学していることがわかります。中学校に入学する子どもは男子25%、女子30%、高校に進学する子どもは男子19%、女子16%です。わずか"20%にも満たない子どもしか高校に入学していないことがわかります。

中学までは義務教育で授業無料なのに、なぜ学校に行かないの??
 授業料は無料でも、それ以外の制服、教科書、ノート、筆記用具などは親が用意しないといけないからです。両親の収入が低いために学用品を購入するお金がありません。それ以外にも学校の数も少なく、先生も少ない、家から学校までの距離が遠いことなどがあげられています。

 家族が貧困のために学校へいけない子どもを一人でも多く助けるために、私たちは親や地域住民の人たちに多くのことを学ぶ機会を作っています。大人たちが様々な活動に参加することで親たちが蓄えた資金で、子どもたちが喜んで学校に行くことができるようになります。
私たちは、地域の人たちが歩めるその一歩を助けています!!

*参考資料:
ユニセフ 世界子供白書2019
UNICEF_SOWC_2019_table10.pdf

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について

支援企業