活動ニュース

2020.10.05【ウガンダ】1匹のヤギを通して人生が変わった

2016年にサポートチャイルドだったウガンダ出身である10代のアリスさんの話です。FHウガンダからヤギを受け取った時から彼女の人生が変わりました。当時、アリスはこう言っていました。「私の生活は全般的に順調ではありませんでした」

24701_4597de938ae90c9のコピー.jpg

彼女の生活は少しずつ穏やかに
アリスさんの転機がおとずれる6年前、アリスさんの両親は二人とも亡くなりました。彼女と彼女の4人の兄弟姉妹は学校を中退し、叔父の家に引っ越しました。その家族は実子と彼女と彼女の兄弟姉妹で10人の子どもになりました。結局、アリスさんは祖父母のところに引っ越しましたが、そこでの生活もまた厳しいものでした。1日に1食しか食べられず、学費や医療費のお金はほとんど残っていませんでした。アリスさんは再び学校に行き始めましたが、中退しなければならないのではないか、といつも心配していました。「その状況の中、私の心は荒み、涙が私の毎日の食べ物でした。『なぜ私たちがこんな目にあうの?』そう神様に言っていました。」

2010年にFHウガンダがアリスさんのコミュニティで活動をはじめ、チャイルドサポーターの寛大な支援者の募金でプログラムが始まりました。アリスさんは彼女の地域の他の子どもや10代の若者たちと共に健康、衛生、教育の支援を受けました。 しかし学校を中退するのではないかという恐れは、彼女が前進する歩みを阻み続けました。 2011年、アリスさんはFHウガンダから雌のヤギを一頭受け取りました。そこからすべてが変わり始め、今日も彼女を貧困から引き上げ続けています。

一匹のヤギが新しい機会へ
アリスさんはその1匹のヤギをすぐに7匹の小さな群れに増やしました。2016年には彼女はヤギの売り上げから学費を支払い、緊急のためにお金を貯蓄していました。「神様はわたしの祈りを聞き, わたしの希望を回復させてくださいました」とアリスさんは言いました。

私たちは最近アリスさんを再び探し出し、彼女の生活はうまくいっていると聞きました。 そして、ヤギは今でも彼女にとって非常に大切な助けです。一番多い時には、彼女のヤギの群れは20匹を数えました。そのうちの6匹は死にましたが、生計を支えるには十分のヤギを持っていました。そして最も重要なことは、ヤギは彼女の生活に選択肢を与えたことでした。

24700_ac7a7fe6551ea86-1024x629のコピー.jpg

アリスさんは以前、看護師になることを夢見ていましたが、方向転換し、仕立て屋として訓練を受けることに決めました。彼女は仕立てコースの授業料を払うためにヤギを10匹売り、今はプロの仕立て屋となりました。それだけではなく、ヤギを得たことで、食べ物やその他の基本的な必需品を購入することができました。

最近、アリスさんは結婚し、ギンティという名前の5ヶ月の娘の母親となりました。彼女はもはやサポートチャイルドではありませんが、特に新型コロナウィルスの猛攻撃の間、彼女はFHウガンダのために働き、その恩恵を受けています。

他の家族と一緒に、アリスさんは現地スタッフからコロナウィルスを予防する方法について聞きました。コロナウイルスと戦うことは、社会的距離をとるという戦いだけでありません。コロナウィルスでロックダウン中は食料価格が高騰し、また仕事を見つけるのは難しいため世帯収入を減少させています。幸いなことに、アリスさんの家族はヤギを所有しているので、彼女は必要に応じて現金で売却できる資産があるのです。今、アリスさんのヤギの群れは5匹です。しかし、彼女はある理由のために今は売るつもりはありません。5匹とも出産予定なのです!
アリスさんが家族を養えるようになったのは1匹のヤギから始まりました。彼女は家族からのアドバイスを受け、チャイルドサポーターを受けることができるようになりました。

アリスさんのような十代の若者たちが大人へと成長するのを助けるためには、単にお金だけではなくそれ以上のものが必要です。 現地スタッフは、アリスさんのように学生が自分の将来についての岐路に直面した時、助言し、奨励するために寄り添います。将来についての励ましと選択肢を得たアリスさんのような10代の若者がこれからも増えていくように、子どもたちのサポーターになっていただけたら幸いです。

Alice-removing-Shear-nut-shells-which-is-a-major-source-of-cooking-oil-in-the-village-where-she-stays-1-1024x768のコピー.jpg

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について

支援企業