活動ニュース

2020.06.04未来に起こる貧困との闘いについて

新型コロナウィルスの影響と結果
ほぼ間違いなく、コロナウィルスの影響で起きたパンデミックの結果、極度の貧困に陥る人々が増えるでしょう。残念なことに、20年ぶりに、1日2ドル未満で生活する人々の数が増加したことを示しています。その悲劇の中に隠されていることは、極度の貧困を根絶するための努力が成功していたという事実です。 それにもかかわらず、パンデミックはすべての国に必要と脆弱性を増加させました。

また、女性や子どもたちが男性よりもポスト・コロナウイルスの世界で悪い影響を受けることも知っています。 家庭内暴力(DV)、児童婚、ジェンダーに基づく暴力、およびその他の不正行為は、病気の蔓延を最小限に抑えることを求めるソーシャルディスタンス(社会的距離)や厳しい自宅待機命令から来る悪い影響として増加すると予想されます。これらの課題に加えて、経済的に回復するための負担が子どもや女性の肩にかかることが予想され、すでに最も脆弱な人々の中にとって悲惨なシナリオが作り出されています。

これからの将来のために
パンデミックは世界中でさまざまな速度で進んでいるため、私たちが注目していることの1つは、経済的、社会的、および精神的なコミュニティの回復力です。国際飢餓対策機構(FH)がコミュニティと共に歩むときに、彼らに日常生活を脅かすであろう最悪のシナリオについて考えるように勧めています。そして、私たちは協力し合い、その災害が起こす有害な影響を軽減するために可能な限りの準備をします。支援地域がパンデミックを経験することによって、ウイルスが家に侵入することや地域社会が苦しんでいることを考え、また回復するために重要な訓練とその工程を改善する方法を学べるに努めています。

最近、私たちは既存の強力なソーシャルネットワークを活発に活用して、ウイルスを抑制する方法に関する知識の共有を強力な指導の元で行うことができました。これらの実証された方法によって、共に前進するとき、脆弱なコミュニティと一緒に歩む方法として大きな役割を果たすことができると考えて活動し始めています。

WEB_200190809_Katie_Rae_Bode_Burundi_112.jpg

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について

支援企業