活動ニュース

2020.04.07【フィリピン】子どもたちが健康になるために

給食支援
 フィリピンのビコール地区では、給食支援をマニラにあるユニオンチャーチを通して行っています。給食支援の中で、子どもの体重・身長を測定を行いました。そのデータによってこの地域に給食支援が必要としているかの指標の一つになります。
 ビコール地区のマトノグの村役所評議会、バランガイ保健衛生職員、バランガイ栄養専門家と協力して、栄養失調が疑われる子どもに体重・身長測定活動を行いました。その結果、バランガイと私たちは、幼児(3歳から5歳まで)40人が栄養失調と特定しました。その子ども達は、今後数か月給食支援に参加し、栄養を改善していきます。

栄養月間
毎年7月に開催される「栄養月間」に、チャイルドサポーターに登録されている子どもたち134名、全員が参加しました。子どもたちは、栄養や食べ物の大切さについての食育を学びました。
WEB_Nutrition Month Celebration Matnog 2.jpg

離乳食についての学び
ビコール地区のマトノグ村とスラ村では、地域の保健衛生士が6ヶ月から2歳児まで乳幼児に対する離乳食の与え方について教えました。母親たちは真剣に離乳食について学んでいました。母親たちは学んだことを積極的に用いて、子どもたちが栄養失調にならないように取り組んでいます。

WEB_Health CGV Summit 2.jpg
※バランガイは、フィリピンの都市(cities)と町(Municipalities)を構成する最小の地方自治単位で、村、地区または区を表す独自のフィリピン語です。

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について

支援企業