活動ニュース

2020.04.07【ボリビア】栄養改善のための菜園

家庭菜園
暖かい気候と水が不足している地域では、土地が半分影になるように網をかけた方法で家庭菜園を作りました。菜園は順調に進められて、食べ物を確保することができました。緑色の葉物野菜はたくさんの鉄分を含んでおり、貧血と栄養失調を防ぐことができます。

WEB_菜園.jpg

学校菜園
マイクロ灌漑システムが施工され、傾斜部から集められた水は、管を通してエドムンド・サラサルのフロ学校の菜園まで流れるようになりました。そのため、学校で給食用の野菜を栽培することができるようになりました。

子ども達の貧血、また子どもや大人の夜盲症を予防するために、鉄分を豊富に含む葉物の緑野菜が生産されています。
結果的に、健康的な食生活に繋がります。

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について

支援企業