活動ニュース

2020.03.04【サポートチャイルドの声】チャブ・ダさんとその家族のお話し


チャブさんと家族が直面している問題:
私たちが来る前までは、チャブさんは毎日学校に行くことができませんでした。病気で学校を休むことが多かったからです。正しい衛生管理を知らず、どこでも排泄をしていました。また、チャブさんは大人とよい関係を気づくことができず、特に母親やお兄さんにはほとんど自分の感情を伝えることができずにいました。チャブさんの通っていた小学校は午前中で授業が終わってしまい、学校が終わった後も何もすることがありませんでした。学校に通い続けたいと感じませんでした。友だちも学校を辞めてしまいました。
1164310003_20181204_20181204200043_P19のコピー.jpg
私たちの活動に参加して:
チャブさんはチャイルドサポーターの活動に加わり、サポーターさんに手紙を書いて、自分の家族や地域について書く機会が与えられました。私たちが村に来てから子どもクラブもできました。この子どもクラブがチャブさんたちの学びの場所になりました。チャブさんは、子どもクラブのユースグループに参加するようになり、リーダーたちによる組織作りができました。会長、副会長、財務者と総合監督者がいて、彼らがクラブの担当を担っています。クラブでは、チャブさんは友だちと一緒に遊んだり、本を読んだり、成長につながる様々なことを学ぶことができます。
The photo of Chab Da and her family のコピー.jpg
チャブさんの変化:
私たちのスタッフから励まされ、勉強をしたことによってチャブさんの成績は良くなりました。チャブさんは教育の大切さが分かるようになり、毎日学校に通うようになりました。クラブ活動に参加することも楽しみの一つとなりました。絵の描き方を学ぶ機会が与えられ、絵画展に出品することもできました。たくさんの友だちができ、友だちと話すことができるようになり、自分のことを彼らと分かち合っています。一番良かったことは、兄と母親との関係が良くなったことです。
私たちが来てから地域も環境の整備や公衆衛生が改善されました。親たちも子どもたちのことをよりよく理解するようになりました。チャブさんは、「本を読んだり、絵を描いたり、ダンスしたり、友だちと一緒にゲームしたりする活動が大好きです。」と語ってくれました。
Chab Da writing a letter along with Teacher Volunteerのコピー.jpg
お母さんの声:
 「娘は今勉強を一生懸命にするようになりました。そして、学校でたくさんの友だちができたと教えてくれました。前と違って私に丁寧に話しかけるようになりました。」
チャブさんの声:
 「私が成長するために多くのことを学ぶことができてうれしいです。私を励ましてくださる皆さんに感謝しています。大人になったら先生になりたいです。大学に行きたいです。未来の子どもたちに知識を与えることができる地域の良き先生になりたいです。子どもたちの教育が大切です。子どもたちの教育を大切にする地域になる姿を見たいです。」
Chab Da riding in her bicycleのコピー.jpg

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について

支援企業