活動ニュース

2020.01.17【フィリピン】サポートチャイルド(子ども)と家族

ローマ シエロ アルバンさんと家族のお話し

ローマ シエロ アルバンさんはスラ村に住んでいる11歳の女の子です。名前は聖書のローマ書から付けられましたが、タガログ語で"Roma"と書きます。5人兄弟の2番目です。

Impact Story 2 Roma Cielo Alban Sula 1.jpg

彼女は私たちの協力教会で毎週土曜日に行われている「子どもクラブ」が大好きです。彼女はこのクラブに参加して、社交的になり、悪口を言わなくなり、他者を尊敬できるようになりました。

母親のクリスティーヌさんは保健プログラムを推進する地域ボランティアです。また貯蓄グループにも所属
しています。ローマさんは家では床掃除や皿洗い、水汲みなどの家事の手伝いをしています。
                                         
ローマさんの夢は、警察官になることです。

ローマさんの声:
「チャイルドサポーターが私達の島にきてくれて感謝しています。私のようにたくさんの子どもたちがサポートを受けられたらと願っています。チャイルドサポーターが開催してくれるたくさんの行事や、学用品のサポートを感謝しています。皆さんの上に神様の豊かな祝福がありますように。」

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について

支援企業