活動ニュース

2019.05.21【カンボジア】食に見る改善2

6村から農作業を効率化したい希望が上がったため農業ボランティアの支援で農業の本を渡しました。指導書は通常のトレーニングに加えてFHから提供されたもので、人々は彼らの村のためになる教材を喜んでいました。人々は野菜の生育と、換金作物の栽培と、乾季に行う畜産を計画しました。
FH staff providing the agriculture books to village chief and HGV-A in Boeung Mealea village.のコピー.jpg

学んだ技術を用いてキュウリと長豆を12家庭が菜園で作っています。FHは8家庭を訪問して、菜園以外に養鶏を勧めました。これらの家庭は地域のお手本となっています。野菜を家庭で食べられるようになることと、収入源を増やすことの実現のために"Food Always In The Home"「家庭にいつでも食べ物があるように」とFHが励ましています。

6村で農業ボランティアの73名が天然農薬を使うことや農家の野菜畑を肥沃にするための改善についての学びに参加しました。FHは学んだことを実践できるようになり、学んだ人からまだ知らない近隣の人にも伝わっていくように励ましています。家庭菜園の活動と自然資源について学んだことが活かされ生産性が向上することを願われています。

25- After recieved training from FH, community practies to do checken raising in Teuk Lich village.のコピー.jpg

WEB_16-Community people are practices to do compose during training.jpg

WEB_A villager planting vegetables and FH staff coaching and helping her.jpg

【写真:養鶏・肥料作り・菜園活動】

関連記事:【カンボジア】食に見る改善1

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について