活動ニュース

2019.01.28【フィリピン】教育について①

(1)子どもの価値観の変革
スラとマトノグの支援活動が始まり5年。 子どもたちはそれぞれの生活のさまざまな面で成長しています。彼らは他の子どもたちと交わる社交性を身に付け、聖書の言葉を土台に据え、悪い言葉を言ったり両親に従わないなどの良くないふるまいを正すことができるようになりました。
FHはスラとマトノグの両地域で協力関係にある教会と共に価値観形成の集会を行い、70人の子どもたちが集いました。集会ではゲームや工作、讃美歌を歌うなどの他に学びの時間もあります。

WEB0129_Matnog VF.jpg

(2)感謝祭
2017年12月、FHはチャイルドサポーターに登録されている子どもたちのために恒例の感謝祭を行いました。「イエス様はクリスマスの中心です」がテーマに掲げられました。子どもたちはリュックサックをプレゼントしてもらい、歌とゲームをしながら仲間と楽しい時間を過ごしました。子どもたちが神様から与えられた賜物(才能)を分かち合う発表会もありました。

(3)聖書月間
FHは、子どもたちが聖書の重要性と真実を理解することを助けるための簡単な集会を実施しました。メッセンジャーは『聖書はすべての人のための神様からの愛の手紙』だと話しました。

(4)夏季教会学校2018:「What Would Jesus Do?(イエスさまならどうするだろう?)」
2018年5月15~19日、FHは教会と協力して夏季休暇中の教会キャンプを開催しました。合計192人の子どもが参加しました。この活動を通じて、参加者は規律、チームワーク、団結、および責任を学び多くの若者がイエス・キリストをもっと知ることができました。キャンプ後、子どもたちは価値観形成の集会への参加を勧められました。

WEB0129_DVBS 2018 Children.jpg

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について