活動ニュース

2018.12.03【バングラデシュ】栄養講習

実演会の形式で、「食べ物の栄養価・健康的な食事」について学ぶ機会がありました。
初心者でも簡単にできる調理法や、栄養と料理に関するヒントを提供できました。
地域活動に関わるリーダーたち、生後6か月~2歳の子どもたち15人と母親が近隣の村から集まり、楽しい雰囲気の中で良い交流の時間にもなりました。

子どもたちの食事として望ましい栄養価の高い料理をリーダーが実演しました。生後6~12ヵ月の子どもたち向けと、13~24ヵ月の子どもたち向けの食事に分れるようですが、この日は、6~8ヵ月の赤ちゃんグループ、9~11ヵ月の赤ちゃんグループ、12~24ヵ月の幼児グループの3つに分れました。
お母さんたちはとても熱心に、野菜の切り方や調理道具の使い方を学んでいました。


Teaching how to wash vegetables_web.jpg
(野菜を洗っています)

この講演会ではWHO(世界保健機関)のガイドラインを使用しました。この日に知り得たことは、参加者が親しんできた彼らの文化的な方法とは違っていました。参加者は自信を持ったようでした。
講習会の最後には、みんなで食事をしました。
お母さんと子どもに加えて、地域グループの議長や他にも多方面から来客がありました。
FHの地域責任者のマニク ランバリ(赤いシャツの男性、元世界里親会の里子)が、参加者全員に講習会への参加に感謝を伝えました。

Nutrition Demonstration_web.jpg
(実演の様子)

Distributing Nutritious Food among Children_web.jpg
(食事の様子)

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について