活動ニュース

2018.10.02【バングラデシュ】ラジュ アーモッドと家族の話①

家族構成と生活基盤
4人家族です。
父親はミンツ シェイク氏。
母親はアスマ ベグムさん。
姉リクタ カトゥンさん。
Raju with his family_WEB.jpg

家族は土地を所有しておらず、父親は小作農民として他人の畑で日雇い労働をしています。日当は350タカ(約453円)。また土地を借りて野菜やお米、ジュート麻、たまねぎ等を栽培して自家用に使っています。
母親はミシンを使った裁縫の仕事と、ヤギの世話をしています。

どのような家に住んでいますか?
彼の家は、セメントの柱と木材・竹・トタンなどの材料でできていて3部屋あります。別に小さな台所スペースとトイレがあります。

食料や水はどのように入手しますか?
父親の稼ぎを用いては、魚や野菜を市場で買うことが精一杯です。肉が食卓に上がることは稀です。収入がほとんど無い時は、市場で手に入る安い食料でやりくりしています。借りた畑で収穫した物を売っては必要な日用雑貨を購入し、飲み水や生活用水は家の井戸を利用しています。

<関連記事>
【バングラデシュ】ラジュ アーモッドと家族の話②

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について

支援企業