活動ニュース

2018.09.27【ウガンダ】健康への取り組みと教育の改善

CSHP_Children leaning how to make re-usable pads.jpg

【健康への取り組みと教育の改善】
 水の浄化・手洗いタンクの設置・ゴミの処分について、女性ボランティアに対してトレーニングが行われました。以前に衛生のトレーニングを受けたグループの内の3つがフォローアップの家庭訪問を受けて、3軒にトイレが設置されました。
 FHから治療のサポートを受けて完治、通学が再開できた子どもたちが174人います。以前、子どもたちは自分自身で行う基本的な衛生に関するトレーニングを受けました。その中に「歯みがき」があり、このたび医療センターの記録を振り返ることで歯の問題を持つ子どもが減ったことが分かりました。
月経に関する問題を抱え通学をためらう子どもたちも減少しています。繰り返し使える布ナプキンは導入初期から好評で、手作りする技術のトレーニングは継続され、また学校に予備が置いてあることも生徒たちに安心感をもたらしています。

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について

支援企業