活動ニュース

2017.12.19【バングラデシュ】保健衛生に関する知識の普及

 チャイルドサポーターが活動しているバングラデシュ、マチュパラ地区では貯蓄グループなどの集まりを利用して、保健衛生に関する問題について啓発を勧めてきました。特に貯蓄グループの借り入れを利用してトイレを設置すること、トイレ後、食前の手洗いの勧めはことあるごとに行いました。

01bangladesh_cs201712.jpg

 今年は、母親120名に対して、次のようなテーマで保健衛生の講習会を4回行いました。

<テーマ>
1.幼児への予防接種の必要性と重要性
2.ビタミンAの欠如による問題(食品/栄養の多様性)
3.下痢の初期対処方法
4.小児の病気(応急処置)

 啓発を進める現地スタッフにとっての課題は、地域の人々が保健衛生について関心を深めることです。人々が最も関心を示すことは、経済状況や収入に関することであり、健康や衛生にはなかなか興味を示しません。しかし、これらの分野に対する人々の考えや見解が変えられていくように努力し働きかけていきます。

 皆さまのご支援に心から感謝いたします。

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について