活動ニュース

2017.11.10【フィリピン】学んだことを伝えていく「ご近所の集い」

 フィリピン、ビコールのスラ地区では健康に関するグループ活動が継続して行われています。「母乳育児」をテーマにした学びの1期目が終了しました。それまで粉ミルクを使っていた人が母乳の良さを理解する機会となりました。

 11あるグループのうち、7つのグループが2期目の学びに進んでいます。テーマは「急性呼吸器感染症(カゼ症候群)」です。

 対象となるお母さんたちは活動に参加する時間が限られているため、一連の学びを終えたお母さんたちによって近所の人々へ伝えていく小規模な『ご近所の集い』が持たれています。ボランティアとして関わる人々は、伝えていくことの素晴らしさに励まされています。

small_groups.jpg

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について