活動ニュース

2017.10.17【ウガンダ】貯蓄グループ活動で変化した生活

 ウガンダのナムトゥンバ地区では2013年に貯蓄ローングループ「アガリ・アワム」が誕生しました。このグループでは、2016年度に2,570米ドル(29万円)の貯蓄を目標として掲げていましたが、なんとか達成することができ、グループみんなで喜びました。ローンの利息収入は909米ドル(10万円)あったので、このグループは雌牛を1頭70米ドル(8,000円)で購入することができました。さらに育てている間に、この雌牛に194米ドル(22,000円)の価値がついたのです。

 共同投資に参加しているジョージさんは、貯蓄グループの活動についてこのように述べています。「親として学費や学用品、生活の基本的な必要を満たすことができるようになったことに加えて、農業環境を改善できたので生産量が増えました。貯蓄グループに加わるようになって、生活は良くなりました。」

 このグループはさらに192米ドル(21,000円)の福祉基金を集めました。これはグループメンバーの社会福祉のために、必要な時にすぐ利用できる便利なもので、グループ規約に定められている葬儀などの費用に用いられます。

01uganda201710.jpg

 皆さまのご支援を通じて、子どもたちの住む地域の環境が改善していきます。引き続き、ご協力よろしくお願いいたします。


支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について