活動ニュース

2017.08.10【カンボジア】勉強の大切さに気づいた家族の変化①

シェムリアップ州スバイルー地区トイチェイ村で支援を受けている小学校4年生、チェアン・ポンさんにインタビューをしました。

01cambodia_1201708.jpg
【写真:チェアン・ポンさん、食べ物の衛生にも気をつけています】

支援を受ける前の状況は?

 小学校1、2年はお母さんの手伝いをするために学校に続けて行ってなかったので、成績はとても悪かったです。それに誰も学校に行くよう励ましたり勧めたりしなかったし、両親も勉強を大切なことだとは思っていなかったんです。

チャイルドサポーターのプログラムに参加するようになって何か変化はありましたか?

 FHのスタッフやボランティア先生が両親に勉強の大切さを話してくれたり、学校に休まず行ってる?って尋ねてくれたりします。それに子どもクラブで勉強していると、しっかり勉強するよう励ましてくれるので、今は前より成績が良くなったのよ。清潔にすることやきれいな水を使うことを教えてもらったので、病気にもかかりにくくなったわ。

02cambodia_1201708.jpg

 皆さまのご支援で子どもたちの生活環境が改善しています。心から感謝いたします。

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について