活動ニュース

2017.06.12【バングラデシュ】健康への意識を高める学びのグループ

 バングラデシュ、マチュパラ地区では2012年から関わりを持ち始め、チャイルドサポータープログラムは2013年に始まりました。2023年の支援終了を目指して、貯蓄グループなどの小規模グループで行われる学びの活動を軸に、地域変革を進めています。

01bangladesh201706.jpg

 その活動の1つに、健康指導プログラムがあります。マチュパラには15のグループがあり、それらに合計で120人の母親ボランティアスタッフが所属しています。そして720人もの住民が活動に参加しています。特に妊婦と新生児のケアに注力しています。妊婦期にはクリニックで定期健診を受けて、安産となることを考えるようになりました。このような活動を通じて、健康への意識が高まり、子どもたちへのより良い世話にもつながっています。

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について