活動ニュース

2017.04.24【ウガンダ】保健衛生指導で女子の就学率がアップ!

 ウガンダのナムトゥンバ地区で、女子に正しい衛生知識を身に着けてもらうこと、生理期間の過ごし方を知るために様々な指導が行われています。

 その取り組みの中で、身の回りで手に入る材料をつかった布ナプキンの作り方を教えたところ、ナプキン着用により女子の学校出席率が向上しました。対処方法を知り、恥ずかしさを感じる必要が無くなったからです。

 キャサリン・バチェーテさんは小学校6年生です。チャイルドサポーターの支援に心から感謝しています。

01uganda_namutunba.jpg

「私はトレーニングを受けたので、手縫いでナプキンを作れるようになりました。このナプキンがあれば安心で、以前のように学校を休まず、自信をもって学校に通うことができています。お店で売っているものは高くて買えません。お母さんも協力的で、作り方や、使った後の手入れの仕方も教えてくれました。このカバンもトレーニングで教えてもらって作りました。」

 子どもたちの取り巻く環境を改善していくことで、子どもたちは学校に行けるようになり、地域全体が成長していくのです。

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について