活動ニュース

2017.04.10【ボリビア】少女の決心、名前を変えるということ

 リオカイネ地域に住むマルガラ・チュイ・マチャカは16歳の女の子です。彼女にはお父さん、お母さん、3人の姉、3人の兄がいますが、今一緒に暮らしているのは両親と1人の姉だけです。他の兄弟姉妹は結婚したり、仕事についたりして他の町に住んでいます。

01bolivia_change201704.jpg

 マルガラは名前にコンプレックスがありました。マルガラという名前はスペイン語で「苦い」という意味の言葉と発音が似ており、そのことをクラスの友人からよくからかわれていたのです。このことによってマルガラは学校を休むようになり、勉強にも影響がでていました。学校の先生やチャイルドサポータースタッフは、名前は申請すれば変えられるのだから学校を辞めずに勉強を続けるように励ましましたが、彼女は黙ったままでいました。

 ある時、「マルガラがコチャバンバへ働きに行くつもりでいる」と母親がスタッフに告げたため、スタッフは家を訪ねました。家を訪ねて、スタッフはマルガラに、「人はその人生を変えることができる」と励ましました。

 新学年が始まる日が近づいており、マルガラが学校に戻るチャンスでした。スタッフは成長記録を作るために彼女を訪ねました。本当にうれしいことに、マルガラは学校に戻る決心をしました。そして、名前を変える決心もしたのです。今、彼女は近くにあるフロ チコ学校に通い、しっかり勉強を続けています。

02bolivia_change201704.jpg


支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について