活動ニュース

2017.02.07【ボリビア】リーダーの気づきが家族の励ましに

 昨年の一番の恵みは各地区のリーダーたちが、「子どもたちには大きな可能性がありそれを最大限に伸ばすべき存在であること」に気づいたことです。地区のリーダーたちがチャイルドサポーターの活動に強い関心を持つことによって、家庭訪問などの活動がスムーズに行われ、家族との関係をより良いものにすることができます。その結果家族にも良い影響を与えています。

01bolivia_yuan201702.jpg

 タイル地区に住むユアン・ゴドイ一家からは2人の娘、エルリンダとリディアがチャイルドサポーターの支援を受けています。父親のユアンは「FHが来るまでは子どもたちの教育のことなど考えもしていなかった。今の私の夢は子どもたちが高校を卒業して仕事に就くこと。そのために私は魚の養殖をし、食用モルモットを育てている。以前はジャガイモしか食べていなかったけれど、他の野菜やモルモットと魚を食べて栄養が取れるようになった。支援者の皆さんやFHから教わったことの全てに感謝だよ。」と言っていました。

02bolivia_yuan201702.jpg

 皆さまと尊いご支援に心から感謝いたします。

支援する

子どもたちを支える方法は2つ
特定の子どもとつながって成長を見守りたい!そんな方は「子どもを支援する」
子どもを取り巻く環境の改善を応援したい!そんな方は「活動を支援する」

子どもを支援する

月々4,000円

子どもを支援について

活動を支援する

月々または自由なタイミングで1,000円から

活動を支援について